HOME > よくある質問 > 商品についてのご質問

アンサージュのすべてをここで紹介 よくある質問

商品についてのご質問

Q. 男性でも使用できますか?

アンサージュは男性の方でももちろんご使用いただけます。
現在、定期便でアンサージュ商品をご愛用されている男性の方も多くいらっしゃいます。ぜひお気軽にお申し込みください。

Q. 「アンサージュシリーズ」に配合している香りを教えてください。

「アンサージュシリーズ」は、透明感のあるフローラルグリーンの香りを配合しています。さわやかなベルガモットとレモンのシトラスノートの香りを基調に、アーティチョークを思わせるグリーンノートをブレンドしました。
アーティオイルクレンジングは、さらにラベンダーの精油を配合していることからラベンダーの香りもします。

Q. 「お肌に合わない場合は、ご使用をおやめください」とは、具体的にどのような場合ですか?

アンサージュは、肌に対する安全性について十分な注意を払い、通常の使用において刺激やトラブルの起こることのないように製造されております。しかし、使用する人の体質や体調、季節や年齢などによって、使用中または使用後直射日光を浴びた場合などに、ほてり、かゆみ、赤み、痛み、腫れ、などの異常が肌にあらわれることがあります。化粧品の注意表示では、このような症状を「お肌に合わない場合」と言い、症状の悪化を防ぐために「ご使用をおやめください」として、直ちに使用を中止するよう呼びかけています。

Q. 使用期限はありますか?

未開封のまま正しく保管されていれば、3年間はご使用できます。しかし、保管状態が悪かった場合や、一度でも開封した化粧品は注意が必要になります。原則として、化粧品は開封したら、できるだけ早めに使いきることをおすすめします。ただし、高温多湿の場所、直射日光のあたる場所、温度変化の激しい場所に保管されていた場合はこの限りではありません。
念のため、商品の外観や使用感を確認してみてください。保管条件が悪いと、商品の外観が変化していたり、使用感が異常に悪くなることがあります。そのような場合はご使用をお止めください。

Q. オイルクレンジングを使うと皮脂をとりすぎてしまって肌が乾燥するというのは本当ですか。アーティオイルクレンジングは大丈夫でしょうか。

洗浄力を訴求した商品の中には皮脂をとりすぎてしまうようなものもあります。しかし、オイルクレンジング全てが肌を乾燥させてしまうものではありません。
例えば、肌に残ったオイル感が気になって、こすりすぎたり、熱すぎるお湯を使ったりすると、物理的な刺激によって肌があれたり、肌にとって必要なうるおいまでが奪われて洗顔後の肌がつっぱる原因になることがあります。ご注意ください。アーティオイルクレンジングは保湿成分(ホホバ種子油、ラウロイルグルタミン酸ジ(フェトステリル/オクチルドデシルなど)をバランスよく配合しているため潤いを保ったままメーク汚れを落とすことができます。

アーティオイルクレンジングの全成分はこちら

Q. アーティオイルクレンジングは、顔がぬれていても使えますか。

アーティオイルクレンジングは手や顔がぬれていてもお使いいただけます。ただし、オイルクレンジングは、肌へのスムーズなのびと、アイメークなどもすっきり落とせる洗浄力などが特徴です。そのためお使いいただく際は軽く水気を切った上でお使いいただくほうがよりしっかりとメークを落とすことができます。

Q. アーティオイルクレンジングは、ダブル洗顔は必要ですか?また、メイクをしていない場合でもアーティクレンジングが必要なのですか。

アーティオイルクレンジングをご使用した場合は、アーティウオッシュでのダブル洗顔をお勧めしています。メイクをされていない場合は、アーティウオッシュのみの洗顔で結構です。
アーティオイルクレンジングのみで終わることも出来ますが、その際は、洗い残しがないように十分にすすいでください。

Q. 化粧下地とフェイスパウダーでベースメイクをしているのですが、やはりアーティオイルクレンジングで落とさなければならないでしょうか。

化粧品下地やフェイスパウダーには、ファンデーションと同じように粉体や紫外線防止剤、油分など、ベースメイクの仕上がりの美しさや持続性を高めるための成分が配合されています。
これらの成分は、性質上落ちにくくできていますので、やはりアーティオイルクレンジングを使ってすっきりと落とすことをおすすめします。

Q. アーティオイルクレンジングはコットン使いは可能ですか?

コットン使いも可能ですが、使用されるコットンによっては、アーティオイルクレンジングがなじみにくい場合がありますのでご注意ください。また、洗い流し専用の商品なので、拭き取り後は必ず洗い流してください。

Q. アーティクレンジングオイルが白くにごってしまいました。

白くにごった原因として、水の混入か、あるいは直射日光があたり高温状態になっていることが考えられます。水が混入し乳化状態になってしまうとクレンジングとしての機能性が低下してしまうことがありますので、水が入らないように注意してください。また、直射日光が当たり、高温状態になった場合も機能性が低下することがありますので直射日光の当たらない、常温の場所に保管するようにしてください。

Q. アーティウォッシュが目に入ってしまいました。どうしたらいいですか?

目に入った場合は、こすらずに直ちに水、またはぬるま湯で洗い流してください。異常が現れた場合には眼科医にご相談ください。

Q. 化粧水が少しとろみがあるのですが使用しても大丈夫でしょうか?

アンサージュは天然成分にこだわりを持っており、配合している天然成分の特性上、
低温でとろみが出ることがありますが、品質には問題ありません。
温度変化が少なく直射日光のあたらない、常温の場所に保管するようにしてください。

Q. 保管場所はどこがいいですか?

アンサージュ商品は常温での保管をおすすめいたします。
お風呂などの高温多湿の場所や、冷蔵庫などで冷やす等の保管条件によっては、
品質の安定性が保たれなくなり、商品の外観が変化したり、使用感が悪くなる場合がございます。
温度変化が少なく直射日光のあたらない、常温の場所に保管するようにしてください。

Q. 化粧水と乳液を続けて使うときは、アーティローションを付けた直後にアーティミルクを付ければいいのでしょうか。

アーティローションの直後にアーティミルクをお使いいただけます。
ただし、アーティローションが浸透してからアーティミルクをご使用ください。
(化粧水が浸透した直後に乳液を使用したほうが、肌から失われる水分は少なくなり、肌のうるおいをより良く保ちます)
※アーティローションの浸透の目安:指のすべりがなくなり、お肌が手に吸い付くようになれば浸透した目安になります。

Q. 動物実験はしていますか?

アンサージュの商品は動物実験を一切行っていません。
今後も動物実験を行わない方針です。

Q. 手持ちの化粧品と併用して使っても大丈夫ですか?

アンサージュでの4ステップをおすすめします。異常がない商品同士なのでお肌に合わないことはないと思いますが、アンサージュがおすすめする毛穴ケアとは異なってくることがあります。もちろん、お肌に異常が現われたときはご使用をおやめください。

Q. アンサージュは、シミ、シワにも効果はありますか?

アンサージュは毛穴に特化した商品であり、シミ、シワを謳った商品ではありません。ただ、社内でのモニターにて、「シミが薄くなった」、「お肌がふっくらした」、「キメが整った」といった声もいただいております。

Q. 子供がアーティミルクを食べてしまいました。大丈夫でしょうか?

誤って飲んだりなめたりした場合は、濡れたガーゼ等で口の中を拭き(クリーム・乳液の場合)、飲んだものを薄めるため、水や牛乳を飲ませて様子を見てください。その後、気になる場合は医師の診察を受けていただくことをおすすめいたします。その場合は商品とホームページに記載されている全成分をプリントアウトして持参してください。

■成分情報
アーティオイルクレンジング全成分
アーティウォッシュ全成分
アーティローション全成分
アーティミルク全成分
アーティCCクリーム全成分
アーティブースター全成分

お問合せについて

アンサージュ サービスセンター

お電話でのお問合せ フリーダイヤル 0120-22-9967

月曜~金曜(祝祭日を除く) 9:00~17:00
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
※電話番号はお間違いのないようにおかけください。
※電話対応の品質向上のため、通話内容を録音
  させていただくことがございます。

メールでのお問い合せ
お問合せフォーム

※定期便の休止・停止は、フリーダイヤル0120-22-9967(月~金 9:00~17:00※祝祭日を除く)までお電話にてご連絡ください。

ページの先頭へ