HOME > ビューティーアドバイス~季節のお手入れ~ > バリア機能を高め、お肌を乾燥から守るには“保湿のタイミング”が重要!

季節に合わせたお手入れ方法や美容情報をご紹介!ビューティーアドバイス~季節のお手入れ~

バリア機能を高め、お肌を乾燥から守るには“保湿のタイミング”が重要!

乾燥がだんだん厳しくなってくるこの時期は、
気温と湿度も低くなり、お肌にとっては悪条件がそろう過酷な時期でもあります。
この季節のお手入れには、保湿効果の高いアイテムを選ぶことももちろん重要ですが、
同じく大切なのが、洗顔後の“保湿のタイミング”。
最良のタイミングで保湿ケアを行うことで、お肌のバリア機能を高め、
乾燥に負けないお肌をつくりましょう。

「乾燥」は、肌にとって大敵!

秋も深まり、冬の足音が聞こえてくるこの時期。一年のうちでも気温と湿度が非常に低く、乾燥する季節です。
この時期の湿度は、地域にもよりますが、屋外では50%~60%程度まで下がります。

さらに屋内では、暖房器具の使用状況によっては、湿度はなんと20%程度にまで下がるとも言われています。お肌にとって最適な湿度は60%~65%ですので、これらの環境が肌に大きく影響します。

また、低い気温が肌の働きが鈍くしたり、血行不良になったりとさらなる悪条件がそろう過酷な季節でもあります。

そんな季節なので、肌質を問わず乾燥が気になるのも当然。

お肌のツッパリカサつきキメの乱れ肌荒れ、さらには粉がふくなど、乾燥が原因で引き起こされる肌のトラブルもさまざまです。
このような乾燥がおこす肌のトラブルのメカニズムを、もう少し詳しくご紹介しましょう。

肌トラブルを招く悪循環を防ぐには、保湿アイテムを使う“タイミング”がポイント!

湿度が低く空気が乾燥していると、まず肌の水分量が減り角質層が硬くなります。角質層が硬くなると角質層がはがれやすくなり、肌のバリア機能が弱まってしまいます

その結果、はがれた角質層を補おうとして、肌はターンオーバーのサイクルを速めてしまいます。

ターンオーバーが早くなると角質層の1枚1枚がきちんと成熟する前に肌の表面にでてきてしまい、その結果、十分に肌を守ることができずさらなる肌トラブルを招いてしまいます。

このような悪循環を未然に防ぐためには、十分な乾燥対策が必要ですが、そのポイントとなるのが、“保湿のタイミング”。

お風呂上りや洗顔直後が良いというのはよく言われていますが、どれくらい“直後”が良いかご存知ですか?

それは、タオルで軽く水気を拭いた、まさにその直後!

少しくらいテレビを観てもと侮るなかれ!

その数分が明暗を分けることになるかもしれません。

保湿効果が高くなる理由は次の3つです。

理由1:皮膚温が高いため、化粧水の浸透率が高い/理由2:角質層内の水分量が多い/理由3:角質層の水分量は、洗顔後約3分で洗顔前よりも乾燥した状態(過乾燥状態)になる

洗顔後は肌の皮脂が少ない状態なので水分が失われやすい状態になっています。

過乾燥状態」とは、いわゆる“つっぱった状態”のことを指します。

このつっぱった状態はしばらくすると回復しますが、このような状態が繰り返されるとシワの原因にもなります。

お肌のツッパリを感じる前に、「①化粧水で水分を十分に補う ②乳液で油分を与える ③最後にクリームで潤いをしっかりと閉じ込める」この3ステップを“タイミング良く”、“テンポ良く”行うことで、バリア機能を高め、お肌を乾燥とトラブルから守ることができるのです。

おすすめケア & アイテム

おすすめアイテム:アーティローション&アーティミルク&アーティエクストラクリーム

アーティローションでたっぷりと水分を補った後は、ベタつかず潤うアーティミルクとこっくりしたアーティエクストラクリームのダブル使いで、しっかりと肌表面にフタをしましょう。アーティエクストラクリームには、高い保水力をもつセラミドを配合。与えた水分を抱え込み蒸発を防ぐと同時に、乾燥など外部の刺激からもお肌を守り、お肌のバリア機能をサポートします。

【おすすめアイテム】
アーティローション<化粧水>
アーティミルク<乳液>
アーティエクストラクリーム<保湿クリーム>

この記事を読んだ人は、こんな商品を見ています

アーティローション
<化粧水>

ナノカプセル処方により肌の角質層に素早く浸透する化粧水。

4,700円(税抜) 通常価格

3,760円(税抜) 定期便コース

詳しくはこちら

クチコミで上位獲得アーティミルク
<乳液>

みずみずしい使い心地で肌へのなじみがよい乳液。

3,800円(税抜) 通常価格

3,040円(税抜) 定期便コース

詳しくはこちら

アーティエクストラクリーム
<保湿クリーム>

コクのある感触で潤いを閉じ込める保湿クリーム。

5,000円(税抜) 通常価格

4,000円(税抜) 定期便コース

詳しくはこちら

ページの先頭へ